結婚式は一生に一度の大イベントです。

    夫婦揃って一生忘れない思い出にしておきたいですよね。

    そういう想いとは別に費用が高いと家計のダメージが大きい・・・という不安も当然あります。

    世間一般的に結婚式でどれぐらいの費用がかかっているのか。

    できるだけ費用がかからないように節約するにはどうしたらよいか。

    を解説していきます。

    スポンサードリンク

    一般的な結婚式でかかる費用

    結婚式にかかる費用は選んだ会場によって天と地ほどの差があります。

    一般的な結婚式の相場としては以下のようになっています。

     

    ・ホテルウェディング(挙式・披露宴)

    300万~350万円(80人前後を招待すると仮定)

    ・ハウスウェディング(挙式・披露宴)

    330万~380万円(80人前後を招待すると仮定)

    ・レストランウェディング(挙式・披露宴)

    250万前後(80人前後を招待すると仮定)

    ・チャペルウェディング(挙式のみ)

    15万円

    ・神前式(挙式のみ)

    10万円

     

    見ての通りですが、披露宴をやる場合にはそれなりに大きな会場が必要となるし、

    食事の分も含むため高額になる傾向があります。

    実際はご祝儀や両親の援助で負担金は100万円ぐらいになることが多いようです

     

    逆に挙式のみの場合は、費用がかなり低額になっています。

    式を挙げるだけならこれぐらいで実現できます。

    実際には別途親族での会食を行うことが多いようです。

    人数分の食事代がかかります

     

    結婚式の費用を節約するには

    結婚する人が誰もがお金を持っているわけではないですよね。

    式は挙げたいけど、できるだけお金をかけないでやりたいという夫婦が最近は多いようです

    私が結婚式を挙げたときにお世話になったウェディングプランナーさんが言ってました。

     

    私自身は総額33万円で結婚式を挙げています。

    そのときは以下の内容で行いました。

    • チャペルウェディング形式(20万円)
    • 披露宴は無し
    • 式後に親族同士で会食(13万円)

     

    利用したチャペルはこじんまりとした会場で最大40人収容できる場所を選びました。

    招待するのはお互いの親族のみにするとちょうどいいぐらいの人数でしたね。

    会費は一人につき15,000円で行いました。

     

    ウェディングドレスのランクやオプション次第ではまだまだ費用は抑えられそうでしたが、

    ウェディングドレスは妥協せずに選ぶことにして、オプションを少しだけにしました。

    チャペルウェディングの内訳が以下のようになっています。

    • 挙式代(5万円)
    • ウェディングドレスレンタル(8万円)
    • ケーキ(2万円)
    • 退場時の花びら(2万円)
    • カメラマン写真撮影(3万円)

     

    会食は式場のすぐ近くにレストラン(普通のレストランです)があったので、

    そこと交渉して一番大きい部屋を借りて行うようにしました。

    これが一人につき3000円でしたね。

    最後に

    mono-62

    以上が私が実際に結婚式を挙げたときのプランです。

    これでも十分思い出になりましたし、夫婦ともに大満足でした

    個人的に披露宴とか絶対に苦手なタイプなので助かりました^^;

     

    このようにプラン次第では費用を極限まで抑えて結婚式を挙げることもできます。

    聞いた話では8万円で式を挙げた夫婦もいたそうです。

     

    大事なのは

    夫婦が納得のいく式を挙げること

    ですね。

     

    高い費用でやったからって、必ずそれが良いとは限らないですからね。

    親族関係によっては「しっかりとした結婚式をやれ!」という家庭もあるでしょうが。。

     

    私の場合は親戚からも「会費が安いから助かるわー」という感想がほとんどでした。

    まずは両親とも相談した上でどのような式にするのか決めていきましょう。

    親族的に問題無ければ自分たちのやりたいようにできますからね。

     

    私の経験が役に立てば幸いです。

    最高の結婚式にしてくださいね!