sapporo-snow-festival

    札幌雪まつりは冬の札幌のイベントの中ではトップクラスの集客が見込める毎年恒例のビッグイベントです。

    北海道以外にも国内、海外からの観光客も大勢訪れている人気イベントですね。札幌市内に住んでいる人でも子どもがいる家庭であれば、雪まつりに足を運ぶ家族は多いです。

    この雪まつりですが、適当な服装でくると大失敗してしまいますので、特に道外から観に行く場合は、しっかり準備しておいてくださいね。

    札幌在住の管理人が雪まつりに適した服装やあると役立つ物等をご紹介します。

    スポンサードリンク

    雪まつりで失敗しない服装選び

    雪まつりの会場では、長時間外を歩くことになるので、防寒対策は必須です。

    参考までに雪まつりが開催されている2月上旬の平均気温は-3度です。それに耐えれる服装を用意しておきましょう。

     

    無難なのは中に2枚、上着で1枚の3枚重ねぐらいが丁度良いです。肌着はヒートテックのような保温性に優れたものだとベストですね。上着はダウン系のジャンバーやジャケットや内側が温かい素材でできているコート等の防寒に優れたもの方が良いです。

    薄めのコート等だと絶対に寒いです。

    雪まつりを観るときぐらいはオシャレよりも防寒を選んでくださいね。デートとかだとオシャレを優先したくなるかもしれませんが、その場合は本当に寒いので覚悟しておきましょう。

     

    ちなみに雪まつりの会場にきている子どもの大半はスキーウェアのなどの完全防備で来ている子が多いです。雪まつりは会場によっては遊べるアトラクションが用意されているので、それ目的の子どもの装備でもあったりします。(つどーむ会場だと巨大滑り台とかがあります)

     

    服以外では暖かい帽子、耳あて、手袋、マフラー等があると更に良いですね。

    雪まつりを観に来た日に雪が強めに降ってしまうことも大いにあり得るので、頭や手も寒さから守れる準備はしておきたいところです。個人的に手袋は必須アイテムだと思っています。

    「手を上着のポケットに入れればいいじゃん!」

    って思うかもしれませんが、手をポケットに入れている状態で滑って転んでしまうと受け身が取れないので怪我をしかねません。やはり手袋は必要ですよ。雪まつりのような会場で盛大に転んでいる人を見ると気の毒になりますよ。。。転んで怪我して救急車で運ばれる人も毎年いますからね…。

     

    あ、お父さん。お母さんで下はジーンズで来るつもりだったら、ジーンズの下にタイツを履いておくと防寒になりますよ。タイツでもヒートテックのように冬用の暖かいものがあるので、そういうタイツだと最適ですね。(普段でも役立つので無駄にはなりません)

     

    強めに雪が降った日の雪まつりはけっこう悲惨な状態になっているお父さん、お母さんがいたりします。雪が酷い日だと全身真っ白な雪山で遭難していた人みたいになっています。風邪を引いて後悔するよりも、しっかり準備して楽しめる雪まつりにしてくださいね。

    雪まつりでの転ばないための靴選び

    雪まつりの会場は路面が凍結していることがあるので、靴底に溝が入ったタイプの靴じゃないと非常に歩きにくいです。

    といっても、スニーカー程度の溝だと普通に滑ります。雪道に慣れている人はスニーカーでも問題なく歩けますが、そうではない場合は準備が必要です。

    靴の上から装着するタイプの滑り止めが雪まつり会場、駅の売店、靴屋などに売っているので、それを使いましょう。(1個1,000円ぐらいです)

    ちなみに色々な種類の滑り止めが売られていますが、こんな感じの靴に取り付けるタイプのものです。

    suberidome

    あると便利な物

    服装以外に持っておくと便利なものとしては、以下のものがあります。

    ティッシュペーパー

    ポケットタイプのもので十分ですが、外に長時間いれば鼻水も出てきます。ポケットティッシュぐらいは持っておきましょう。鼻水が出ているのに鼻をかめないのはツラいですからね。

    使い捨てカイロ

    使い捨てカイロは特に寒い日に力を発揮します。上着のポケットに入れておくだけでも全然違います。

    駅の売店やスーパー、デパート、コンビニどこでも売っているので、いざというときのために持っておいた方が良いですね。

     

    まとめ

    sapporo-snow-festival

    北海道の冬は寒さに慣れていない人からすると、相当寒いです。せっかくの雪まつりで凍えてしまっては台無しですよね。雪まつりを楽しむためにも準備はやり過ぎぐらいにしておきましょう。それぐらいが調度良いです。

    北海道の屋外は寒いけど、屋内だと暖かいから脱ぎ着しやすいものが良いという情報を見かけますが、屋内でわざわざ脱いだり着たりしている人なんて滅多にいません。というか、インナーを脱ぐほど屋内が暖かいケースは少ないです。あっても食事のときに上着を脱ぐくらいです。わざわざインナーを脱いだり着たりするなんてのは、よほどの暑がりの人ぐらいですね。(そんな人は見たことありませんが。。。)

    基本的にとにかく防寒を意識した暖かい服装にすれば大丈夫です。

    楽しい雪まつりにしてくださいね!