インターネット上やSNS等で「オワコン」「オワコン臭」といった単語を見かけることがあるかと思います。

こういう単語に触れたことがない場合は意味がよくわからずに見ているかもしれませんね。このページではその意味についてご紹介します。

スポンサードリンク

オワコンとは?

「オワコン」とは「終わったコンテンツ」の略語・造語になります。

つまり、世間から人気や需要が無くなった、もう必要とされていないコンテンツという意味になります。特に音楽・映画・ゲーム・アニメ・ドラマ等のコンテンツで使われている言葉ですね。

例えば、とある映画の1作目が爆発的なヒットをしたのを機に2作目、3作目と出していくが微妙な評価になってしまった作品などは「もうオワコンなのに」と言われたりしますね。

スポンサードリンク


オワコン臭とは?

「オワコン臭」とは「終わったコンテンツの臭いがする」という言葉の略語・造語になります。

意味はオワコンと同じ意味になりますが、「終わったコンテンツかまだ怪しい段階」で使う人がいるようです。この時点でオワコン扱いする人もいるでしょうし、ほぼ同義と捉えて問題ないでしょう。

 

ちなみに「オワコン」は「終わコン」と呼ばれていた時期もありますが、現在では「オワコン」が主流となっているようです。

インターネットやSNSではこのような略語や造語が色々あり、どんどん増えているので話にしっかり付いていくためにもせめて意味ぐらいは把握しておいてもいいですね。

使う使わないはあなたの良識で判断してくださいね。