インターネットをやっていてこんな画面に遭遇することがあります。これはよくあるワンクリック詐欺の画面で、多くの人がこの方法でお金を騙し取られています。もしもこのような画面が出てきてしまっても大丈夫なので、焦らずに対応しましょう。

    実際、私も何回もこのようなワンクリック詐欺の画面は目にしています(汗)

    スポンサードリンク

    ワンクリック詐欺の手法

    0-21

    ワンクリック詐欺の画面が出てくるときは

    主に

    • 芸能人のマル秘裏情報
    • アダルトサイトの閲覧

    などを探して色々なリンクをクリックしていると、突然「ドン!」と画面いっぱいにデカデカと出てきます。

     

    その画面には、

    • 登録が完了しました。
    • ○○万円を○日以内に振り込んでください。

     

    といった冒頭の画像のような内容の文章が必ず見当たります。

    他にもあなたの個人情報を抜き取ったかのように

    • あなたのIPアドレス
    • あなたがお使いのプロバイダ(OCN、plalaなど)
    • あなたがお使いのブラウザ(InternetExplorer、GoogleChrome、Firefoxなど)

    などと表示されていることもあります。

    こういう情報が載っていると、

    「個人情報がバレているから逃げられない」

    と思ってしまう人も多いです。

     

    ですが、上で挙げたような

    IPアドレス、プロバイダ、ブラウザでは個人は特定できませんプロバイダが情報を開示しない限り、個人特定は無理ですしプロバイダは刑事事件でもない限りは

    情報は開示しません。

     

    つまり、この手のワンクリック詐欺の業者は、そういう情報に疎い人をターゲットにして個人情報を盾にしてお金を騙し取ろうとしているわけです。

    ワンクリック詐欺にあったらどうしたらいい?

    もしもこのようなワンクリック詐欺に出くわしたらどうすればよいかですが、

     

    完全無視

     

    してください。

    画面を閉じるだけで解決です。サポートダイヤルとか連絡先メールアドレスとかが書いてありますが、

     

    絶対に連絡しないでください

     

    怖い人に脅されたり、根拠の無い法律用語を出してきて正当性を主張したりしてきます。実際その法律用語も使いどころや意味を間違っていたりしていて無茶苦茶なのですが、法律を知らなければそれっぽく聞こえてしまうんですよね。

    もしも連絡してしまった場合は?

    もしも連絡してしまったときは、

    • 住所
    • 電話番号

    などは相手に教えないようにしてください。

     

    絶対にこれを聞いてきます。住所や連絡先があれば脅すネタになりますからね。

    電話で何か脅されたりしたときは、強気に「実はこの会話は全て録音してあったのですが、ちょっと納得がいかないので法的に問題ないかどうか警察に相談してきますね♪」と伝えてあげてください。

     

    相手はあっさりと手を引いていくので。相手は怒鳴ったり威圧的な態度で脅迫してくるだけで、正当性は何もない無茶苦茶なことしかできません。

    架空請求は相手にしないのが一番です。