ソチオリンピックのフィギュアスケート団体で一気に注目を浴びているロシア代表の

    ユリア・リプニツカヤ選手ですが、どのような選手なのか情報をまとめてみました。

    キュートなルックスと実力が相まっていて、これからフィギュアスケート界の中心になるかもしれませんね。

    スポンサードリンク

    プロフィール

    Lipnitskaya07

    名前:ユリア・リプニツカヤ(Julia LIPNITSKAIA)

    生年月日:1998年6月5日(15歳)

    出身地:エカテリングルク(ロシア)

    身長:158cm

     

    2013年のグランプリファイナルで銀メダルを取っており、そこで知った人も多いのではないでしょうか。

    彼女の最大の武器はジャンプではなく、恐ろしいまでの柔軟性を活かしたスピンです。

    (どのスピンも最高難度のレベル4を獲得しています)

     

    特に印象的なのがこの脚をピーンと垂直に伸ばしたような状態で繰り出すスピンですね。

    初めて見たときは衝撃でした・・。

    このスピンは本人が命名した「キャンドルスピン」という名称が付いています。

    Lipnitskaya05

    形がロウソクのように見えることにちなんでいます。

    オリンピックという世界中の注目を浴びる中でホームのロシアでの演技においても、

    素人目に見てですがミスというミスは見当たりませんでしたね。

    ISU GP 2013 Skate Canada International

    この年でこのプレッシャーに打ち勝てるのは並大抵のことでは無いでしょうね。

    アスリートならではの負けん気とプレッシャーに負けない気持ちは既に持っていますね。

     

    浅田真央やキムヨナもうかうかしていられないでしょう。

    ロシアでのオリンピックなので、ロシア人であるリプニツカヤが絶対的に有利なのは間違いないです。

    個人的には金メダルを取るんじゃないかなと予想しています。

     

    気持ち的には浅田真央にこんどこそ金メダルを取ってほしいんですが・・・。

     

    2014ヨーロッパフィギュアスケート選手権の動画

    ヨーロッパフィギュアスケート選手権での動画がYoutubeにアップされていたのでご紹介します。

    このときはリプニツカヤは金メダルを獲得していますね。

     

    動画で見るとよくわかりますが、ジャンプもヒョイヒョイ跳んでるように見えますね。

    若いからっていうのもあるかもしれないですね。

    そういえば、昔の浅田真央もこんな感じだったような。

     

    今後どのような活躍をしていくのか、オリンピックで結果を残していくのか注目ですね。