komimiinu

    あなたは「コミミイヌ」という動物を知っていますか?

    この度ペルー南部のジャングルで海外の生態学者がその姿の撮影に成功したと報じられ、初めてコミミイヌという名前を聞きました。おそらく知っている人は少ないのではと思います。

    非常に希少な動物なコミミイヌについて調べてみました。

    スポンサードリンク

    コミミイヌの生態

    komimiinu

    • 分布:アマゾン熱帯雨林
    • 体格:中型犬と同等の大きさ(体重10kg前後)
    • 餌:肉食(魚、昆虫、小型哺乳類等)

     

    コミミイヌは研究者でも滅多に会えない希少な動物で生息している個体数や分布状況もハッキリとは解明されていないようです。性格は非常に用心深い傾向があると言われています。

    外見は黒っぽい色で足は短く尻尾は長めな姿をしています。この黒っぽい色がジャングルの中で目立たないようにカモフラージュしているんでしょうね。アマゾン熱帯雨林だとジャガーのような凶暴な肉食動物もいますし。

    komimiinu
    参考 http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/041700143/

    この画像は親が子どもを咥えて移動しているところを撮影されたものですが、顔は素朴な感じでかわいい顔してますよね^^

    「コミミイヌ」という名前もかわいいですね。

    コミミイヌの動画

    コミミイヌは動物園にいるの?

    コミミイヌを生で見ることができるのかということですが、これだけの希少な動物で準絶滅危惧種に指定されていることから、残念ながらどこかの動物園で見るということは難しいと思われます。

    少なくとも日本国内では飼育されていないようです

     

    今後、生態系の研究等が進めばもっと詳しいことがわかっていけばいいですよね。

    絶滅せずに種を繋いでいってくれることを祈ります。