北海道でトップクラスの花火大会といったら、間違いなく帯広の勝毎花火大会です。

勝毎花火大会は全国でも上位にランクインする人気ですね。

この花火大会では花火が見やすい有料席も用意されており、こちらもかなり人気で毎年すぐに売り切れています。

私も何回も行ったことがありますので、知っておくと役に立つポイントもまとめたので、参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

 勝毎花火大会2016の日程は?

勝毎花火大会は毎年8月13日19:30~21:00(予定)に開催されます。

※荒天時は8月14日に延期

http://www.tokachi.co.jp/hanabi/

 

 勝毎花火大会2016の会場は?

北海道帯広市・十勝川河川敷特設会場(十勝大橋下流400m付近)
JR帯広駅から徒歩15分程度です。

 

勝毎花火大会2016の駐車場は?

勝毎花火大会専用の臨時仮説駐車場も用意されています。

  • 帯広競馬場特設駐車場
  • 音更IC工業団地特設駐車場

 

ただし、どこの仮説駐車場も会場まで徒歩で移動するのは厳しい距離のため、臨時シャトルバスを利用する必要があります。(片道300円)

帯広競馬場特設駐車場の場合は、30分以上かかりますが徒歩でも行こうと思えば会場まで行けます。

経験上、帰りもシャトルバスだと駐車場まで辿り着くのにけっこう時間がかかりました。あらかじめ帯広駅周辺の駐車場を確保できれば、徒歩で会場まで行くことができます。

当日はかなり混雑するので、時間に余裕をもったスケジュールを組んでおきましょう。

勝毎花火大会2016の有料席は?

この花火大会では有料席も用意されています。有料席だと花火が正面からしっかりと見ることができるし、何しろ場所の確保が用意になりますね。管理人は利用できたことがないのですが、有料席は以下のようになっています。※十勝管内に住んでいる方は優先予約が6月2日まで可能です

 

発売開始日

2016年6月1日(水)10:00~6月7日(火)23:59

 

有料席料金

  • ファミリー席(マス指定) : 17,240円(定員4名)
  • ペア席(パイプ椅子指定) : 8,640円(定員2名)
  • 自由席(ブロック指定) : 4,320円

支払い方法

  • ローソンチケット
  • チケットぴあ
  • セブンチケット(インターネットのみ)

有料席はちょっとお高いですが、確実に良いポイントで花火を見るのなら検討してみてもよさそうですね。

有料席については、以下の公式ホームページ上で確認できます。

http://www.tokachi.co.jp/hanabi/

 

 

勝毎花火大会の3つのポイントとは?

勝毎花火大会に行くにあたり、知っておくと役に立つポイントを紹介します。

行くときの参考にしてくださいね。

ポイント1 宿泊プランを立てる

勝毎花火大会当日は、行きも帰りもほぼ確実に道路が渋滞します

事前に宿泊先のホテルを押さえておいて、宿泊プランを立てておいた方が体力的にも余裕が持てます。ホテルはどこもかしこも予約で一杯になるので、遅くても7月中旬までには予約しておきましょう。

当然早ければ早いほど確実です。

予約するホテルはJR帯広駅周辺のホテルを選んでおくと会場へも徒歩で行けるし、駐車場もホテルの駐車場を使えるので困ることはありません。

 

「ここも満車…ここも満車」と帯広市内をグルグル回るハメにならずに済むのでオススメですよ。

ポイント2 食べ物や飲み物は必要最小限に

会場にいけば、屋台もたくさんあるので食べ物は持っていかなくても大丈夫です。

小腹が空いたときのためにお菓子を買っておくぐらいでいいですね。

 

帯広名物の十勝豚丼も会場で購入できるので、花火大会の前に豚丼を堪能しておくのがオススメです。飲み物も会場で購入できますが、ちょっと高めなので事前にコンビニ等で購入しておいた方がお財布に優しいです。

ただし、会場近辺のコンビニは激混みなので、少し離れたところで買っておきましょう。

ポイント3 これだけは持っていくべき

会場は有料席じゃなければ自由に場所を確保できます。敷物を必ず持って行きましょう。会場内は敷物だらけになるため、会場への到着が遅くなると場所の確保が厳しくなります。

2、3時間前には会場に着くぐらいの余裕をみておくといいですよ。

最後に

勝毎花火大会は北海道でもトップクラスの花火大会です。特に終盤に上げられる錦冠(にしきかむろ)は最高の花火ですよ!

夏の最高の思い出を作ってくださいね!