iphone-kinkyusokuho

Jアラートや地震・洪水等の緊急速報は非常時のために大事な機能ではありますが、鳴られると困るときもありますよね。赤ちゃんがお昼寝しているときや翌日早起きしないといけないとき等はこういう緊急速報が邪魔に感じることも有りえますね。しかもマナーモードにしていても大音量で鳴るのでビックリしますね。

iPhoneで緊急速報を鳴らないように止める方法をシェアするので、必要に応じて活用してもらえたらと思います。

スポンサードリンク

iPhoneで緊急速報を止める方法

今回使用したのは管理人の持っているiPhone7 PlusのIOS:10.3.3になります。

設定方法ですが、まずは「設定」を開きます。

次に「通知」をタップします。

iphone-gazou

スポンサードリンク


通知画面を下にスクロールしていくと「緊急速報」という項目があるので、スイッチを左にスライドしてオフにします。

iphone-kinkyusokuhou

緊急速報をオフにすると以下の画面のようになります。

このようにするとJアラートや地震速報、災害・避難情報によるアラームが鳴らなくなります。ただし一度止めるともう一度オンにするまで本当に鳴らなくなるため、万が一のときに鳴らないということも考えられます。

止めたままにするよりは、本当にアラームが鳴ると困るときにオフにして、用事が済んだらオンに戻すような使い方の方が良いかもしれません。

ご自分の判断で必要に応じて設定を切り替えて活用してみてくださいね。