突然やってくる偏頭痛。痛くて何もする気が起きなくなりますよね。。仕事中に症状が出てしまうと集中できなくなって仕事どころじゃなくなります。

実はある食べ物が偏頭痛の原因となることがあります

それを食べ過ぎているかもしれませんよ!

スポンサードリンク

 偏頭痛を引き起こす食べ物

チーズ

mono-77

主にピザやパスタと一緒に食べることが多いチーズですが、チーズには頭痛や吐き気を誘発させやすい「チラミン」という成分が多く含まれています。チーズ自体には身体に良い成分も多く含まれているので、食べない方がいいというわけではなく偏ったバランスで食べ過ぎないようにした方がいいですね。

チョコレート

mono-78

チョコレートが好物な人も多いですが、チョコレートにも「チラミン」が多く含まれています。チョコレートは世界的にも頭痛を誘発させる食品として公表されています

とってもおいしいのでついつい食べたくなりますが、偏頭痛の頻度が多い人は食べ過ぎには注意した方がいいですよ。

ワイン

mono-81

チーズとチョコレートときたらワインですね

ワインにも「チラミン」が含まれています。ワインを飲みながらチーズやチョコレートを食べるようなシチュエーションもありそうですが、頭痛を引き起こしやすい組み合わせなので、一緒に摂取しているとより一層頭痛を誘発しやすくなります

普段から偏頭痛に悩ませられている人は特に注意した方がいいですね。

偏頭痛を予防してくれる食べ物

マグネシウムを含んでいる食品

mono-79

偏頭痛の予防に効果がある食品として、「マグネシウム」が含まれている食品が該当します。マグネシウムは血管の収縮を抑える効果があるため、頭痛の予防になります。

実際に病院に偏頭痛で訪れる患者さんの半分ぐらいの人はマグネシウム不足が原因と言われているそうです。

マグネシウムは多くの食品にふくまれていますが、特に効果的なのが「ほうれん草」ですね。

他にも

  • 種実類(ごま、落花生)
  • 藻類(のり、わかめ、こんぶ)
  • 豆類(いんげん豆、えんどう豆、納豆)

などにもマグネシウムは含まれています。

コーヒー

mono-80

コーヒーにはカフェインが含まれているため、頭痛に効果があります。ただし、カフェインの場合は鎮痛作用(痛みを抑える)なので、偏頭痛が起きているときに飲むと痛みを和らげる効果があると言われています。

偏頭痛になりたくないからといってコーヒーをガブガブ飲んでも予防にはならないので注意してください。