母の日にお母さんに日頃の感謝の気持ちを込めて、花をプレゼントするのが定番と言っていいぐらい世間では浸透しています。花と言っても種類は非常にたくさんあって、どれを贈っていいのかわからない人も多いですね。

    母の日に相応しい花をご紹介するので、今年のプレゼントに花を贈るときの参考にしてみてくださいね。

    スポンサードリンク

    母の日によく贈られる花とその花言葉

    花にはその種類や色によって花言葉が違います。ここでは一般的によく贈られる花とその花言葉をご紹介していきます。

    カーネーション

    mono-66

    母の日のプレゼントで最もよく贈られるのがこのカーネーションですね。母の日としては間違いない定番の花です。

    花言葉 : 「清らかな愛

    • 赤 : 「母の愛情
    • 白 : 「私の愛情は生きている
    • ピンク : 「美しい仕草」「熱愛
    • 黄 : 「嫉妬」「軽蔑

    色を一緒に考えても「赤のカーネーション」がピッタリですね。

    間違っても黄色は選ばないようにしてくださいね

    チューリップ

    mono-67

    チューリップも母の日のプレゼントとして、よく贈られる花のひとつですね。

    花言葉 : 「博愛」「思いやり

    • 赤 : 「愛の告白
    • 紫 : 「不滅の愛
    • ピンク : 「真実の愛
    • 黄 : 「実らぬ恋
    • 白 : 「失恋

    色の花言葉は恋人に贈るのにピッタリな花言葉で、お母さんに贈るという意味ではちょっと意味が違うかなという印象ですね。実際には色の花言葉は気にせず、赤やピンクのチューリップを贈る人が多いようです。

    バラ

    mono-68

    女性へのプレゼントとしても人気のバラですが、母の日でもバラを贈る人は多いですね。

    花言葉 : 「」「愛情

    • 赤 : 「愛情」「情熱」
    • ピンク : 「上品」「しとやか」
    • 白 : 「尊敬」
    • 黄 : 「嫉妬」「不貞」

    バラを母の日に贈るのであれば、赤、ピンク、白辺りがおすすめですね。組み合わせてもキレイなので喜んでもらえそうです。

    ラン(胡蝶蘭)

    mono-70

    ランはちょっと高級なイメージがありますが、実は母の日にもピッタリ合う花言葉があります。

    花言葉 : 「変わらぬ愛」「幸福が飛んでくる

    • 白 : 「清純
    • ピンク : 「あなたを愛します

    おすすめは白の胡蝶蘭です。

    花言葉を調べて胡蝶蘭を母の日のプレゼントで贈る人も多いようです。意外と知られていないのが不思議ですね。他の花と比べると価格がちょっと高めになるのが気になるところですかね。安くても1万円程度はかかりますので。

    なので、お財布事情と相談して決めるといいですね。

    ガーベラ

    mono-69

    花自体の見た目も可愛らしいため、人気の花です。色も非常に多くあるのが特徴です。

    花言葉 : 「希望」「神秘

    • 赤 : 「神秘
    • オレンジ : 「我慢強さ
    • ピンク : 「崇高美
    • 黄 : 「究極美

    ガーベラは複数の色を組み合わせた方がキレイなので、上記の色のガーベラを組み合わせて贈るのがおすすめです。元気な印象を与えてくれる花だと思います。

    最後に

    特に最近人気のある花を紹介してきましたが、一番大事なのは「感謝の気持ち」です。メッセージカードをつけてもいいですし、近場にお母さんがいるのであれば、直接伝えたうえで花を手渡してあげるのもいいですね。

    忘れずにしっかりと「いつもありがとう」と気持ちを伝えましょう。