8月はお盆休みや夏休みで北海道に旅行に・・・と考える人も非常に多いですね。暑さ的にも北海道はマシな方なので避暑地に選ぶということもあるようです。

    あなたが北海道旅行するときの参考になればと思います。

    スポンサードリンク

    北海道旅行のポイント

    観光スポットを決めることも重要ですが、北海道は移動時間に注意が必要なんです。北海道は町から町への距離が離れているため、移動時間が長くなってしまうことも・・・

     

    移動時間参考

    • 札幌-小樽(車で30分~50分)
    • 札幌-函館(車で3時間~4時間)
    • 札幌-旭川(車で2時間半~3時間)
    • 札幌-釧路(車で6時間)

    札幌から各地区への移動時間は車だとこんな感じになります。北海道は広いので、移動時間は大きく必要になってきます。

     

    例えば、

    札幌-小樽-旭川-釧路

     

    のようなスケジュールを立ててしまうと、毎日長時間の移動が必要になっちゃいます。移動してばっかりの旅行なんてしたくないですよね!

    なので、北海道旅行をするときには【メインの町】を決めておいて、その周辺を重点的に回るのがオススメです。(宿泊日数にもよります)

     

    例えば、

    函館に飛行機で行き、

    1. 朝市
    2. 函館山
    3. 五稜郭タワー
    4. 松前城

    など、函館周辺を中心に回るなどですね。

     

    スポンサードリンク



    【8月】 北海道のオススメ観光スポット

    ここでは8月の北海道のオススメの観光スポットを紹介していきます。

     

    旭川エリア

    旭山動物園

    mono-127

    旭山動物園は日本でも有数の動物園で休日や連休では非常に多くの観光客が訪れる人気スポットですね。動物を実際の野生の環境と似たような形で見れるように施設が工夫されていたりと面白いです。

    北海道で動物園に行くのであれば旭山動物園で間違いありませんね♪

    住所:〒078-8205 北海道旭川市東旭川町倉沼

    電話:0166-36-1104

     

    勝毎花火大会(8月13日)

    mono-128

    帯広で開催される勝毎花火大会は全国でもトップクラスの花火大会で20,000発もの花火が打ち上げられます。勝毎花火大会の名物とも言える錦冠(にしきかむろ)は必見の花火ですよ!

    会場で帯広名物の豚丼を食べながら花火大会を楽しみましょう♪

    住所:帯広市 十勝川河川敷特設会場(十勝大橋下流400m付近)

    勝毎花火大会の日程と役立つポイントまとめ

     

    富良野のラベンダー畑(ファーム富田)※8月上旬でギリギリです

    mono-129

    北海道富良野市ではラベンダー園がいくつもあり、綺麗に彩られたラベンダーを観て楽しむことができます。今回ご紹介しているファーム富田はラベンダー園の中でも有名で観光としては探しやすくて行きやすいのがポイントです。

    お土産も現地で購入することができますし、観光スポットとしてオススメできます。

    住所:071-0704 北海道空知郡中富良野町基線北15号

    電話:0167-39-3939

     

    北竜町のひまわり畑(ひまわりの里)

    mono-130

    札幌と旭川の中間辺りにある北竜町であたり一面に広がるヒマワリ畑を見ることができます。

    7月中旬から8月中旬ではひまわりまつりというお祭りも開催されているので足を運んでみると楽しいと想いますよ♪

    住所:北海道雨竜郡北竜町板谷143−2

    電話:0164-34-2111

     

    美瑛町 青い池

    mono-131

    住所:〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金‎

    ⇒ 青い池へのアクセス・駐車場及び管理人の体験談

     

    道東エリア

    世界遺産「釧路湿原」

    mono-132

    住所:〒084-0922 釧路市北斗6-11

    電話:0154-56-2424

     

    北海道三大秘湖「オンネトー」(足寄町)

    mono-133

    住所:〒089-3964 北海道足寄郡足寄町茂足寄

     

    摩周湖

    mono-134

    住所:北海道川上郡弟子屈町弟子屈原野

     

    神の子池(カムイトー)

    mono-135

    住所:北海道斜里郡清里町字清泉

     

    函館エリア

    日本3大夜景「函館山」

    mono-136

    函館山から見える夜景はカップルや夫婦等に特に人気が高い観光スポットです。

    現地では付近のロープウェイ場から登ることができるので気軽に登ることができます。(付近のホテル等からロープウェイ場までのシャトルバスも出ています)

    住所:〒040-0054 北海道 函館市 元町 19-7

     

    五稜郭公園

    mono-137

    新選組の土方 歳三が最期を迎えた場所でもある五稜郭が公園として観光スポットになっています。春には桜が咲き誇る名所でもありますが、夏でも展望タワーから五稜郭公園が一面できたりと見どころはたくさんあります。

    函館名物のハセガワストアの「焼き鳥弁当」やラッキーピエロなども付近で購入できるので、多少込みますがお昼頃に行くと一石二鳥かもしれませんね♪

    住所:〒040-0001 北海道函館市五稜郭町44

    電話:0138-21-3456

     

    松前城

    mono-138

    住所:〒049-1511 北海道松前郡松前町字松城

     

    大沼公園

    mono-139

    住所:〒041-1354 北海道亀田郡七飯町字大沼町568−3

     

    小樽-札幌エリア

    小樽運河

    mono-140

    住所:〒047-0007 北海道小樽市港町 大同倉庫(株)埠頭5号

     

    オルゴール館

    mono-141

    住所:北海道小樽市住吉町4-1

     

    神威岬(積丹半島)

    mono-142

    住所:046-0321 北海道積丹郡積丹町神岬町

    最後に

    このように北海道は夏でもたくさんの観光スポットがあり、国内外から多くの観光客が訪れます。夏の北海道はおいしい海産物もたくさんありますし、暑い夏の避暑地として北海道各地に観光で訪れる人も多いようです。

    1回で全部を回ることは厳しいと思いますが、行きたいところ・食べたいものを厳選して、楽しい旅の参考にしてもらえたらと思います。